だらだら闘病&ぐちぐち日常=だらぐち日記

あらしのよるに
「あらしのよるに」7巻と特別編を読みました。
特に感動したのがこの「ふぶきのあした」です
友達として歩んでいく事に批判が集まり、二人だけの道を選んだ
新天地目指して歩く、その中で起こるひとつの喧嘩?
でも、喧嘩でなく思いやりだった

人間ならどうするだろう?

すごく悩ませる絵本でした。
* - * 14:22 * comments(0) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* - * 14:22 * - * - *
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://taracoco.jugem.cc/trackback/2080
トラックバック






1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
新しい記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アーカイブ
サイト内検索
 
オススメ
チャランポラン闘病記――多発性硬化症との泣き笑い2000日
チャランポラン闘病記――多発性硬化症との泣き笑い2000日 (JUGEMレビュー »)
林家 こん平
仕事・家族・病気へのキレイごとではない真実、この病気の怖さが分かります。特に仕事への葛藤は共感できました。
お気に入りブログ
amazon検索
リンク
プロフィール&メール

taracoco@hotmail.co.jp
広告
DHCオンラインショップ オルビス