だらだら闘病&ぐちぐち日常=だらぐち日記

手根管症候群
 整形外科での診察結果が出ました

手根管症候群」だそうです

でも、この症状は手のしびれのみ

原因として生まれつき骨が異形である事と、酷使しているからとの事
この症状って昔からあって周りから「タバコの吸い過ぎ」と言われてた
それが生まれつきと言われてもねぇ〜

肘も酷使しすぎだそうです

先生からは、両手の手術を勧められました
肘は、ステロイドを注射するかこのまま湿布徐々に回復を待つか

ここで困る事が、両手が使えないとなると「自己注射」が出来ない…
 なんだろう、この身体
続々と変な病気になってる

生まれつきの病気って、今になって言われてもさぁ〜
親がなんとかしといてくれって

手術しても50%しか治らないってメス入れる必要があるのか?

「どうしますか?」と言われたのですが、頚椎MRIの結果とMSの主治医と相談してからとなりました

無職状態で、妹夫婦から助けてもらってる
この状態がまだ続くのかと思うとネガティブにならぁ
そして、明日は親父の精神科へ連れて行く

また前に壁が立ってしまった

何回登ればいいのか・・・
* 病気 * 14:10 * comments(0) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* - * 14:10 * - * - *
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://taracoco.jugem.cc/trackback/3212
トラックバック






      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
新しい記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アーカイブ
サイト内検索
 
オススメ
チャランポラン闘病記――多発性硬化症との泣き笑い2000日
チャランポラン闘病記――多発性硬化症との泣き笑い2000日 (JUGEMレビュー »)
林家 こん平
仕事・家族・病気へのキレイごとではない真実、この病気の怖さが分かります。特に仕事への葛藤は共感できました。
お気に入りブログ
amazon検索
リンク
プロフィール&メール

taracoco@hotmail.co.jp
広告
DHCオンラインショップ オルビス