だらだら闘病&ぐちぐち日常=だらぐち日記

凄いねぇ樋口さん
 チャンネル変えてたら「徹子の部屋」に見覚えのある顔が…

「おぉ、樋口さん」
徹子さんも涙していた「手紙」を歌ってました

「1/2〜」は触れたくない過去になってしまったんだろうか?

コタツトークでは、楽しそうに旅に参加したいと話してたんだけどなぁ〜


「♪世界中の〜」では涙したけど、「手紙」を聞くと怒り沸いてくる
 8分間フルコーラスで歌ってる間、子供の頃を思い出してた

父は、日曜日に来る知らないオジサンだった
キャッチボールをしてくれたのも、テニスやバトミントンをしてくれたのも
向かいに住んでいた職人のおじさんだった
羽子板を作ってくれたり、遊んでいて電灯を割って一緒に謝りに行ってくれた
学校から帰ると、おじさんの家に行っておばぁちゃんやお姉さんが内職してるのを見てたり
作業場に勝手に座って機械をいじったり・・・

私の生活に父との思い出は無い
お土産と言って持ってきたお菓子は、全部パチンコの景品だった




また、親父の話になってる・・・



ちょっと違う路線になってしまったけど、樋口さんの活躍はなんとなく嬉しいです。
* エンタメ * 20:06 * comments(0) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* - * 20:06 * - * - *
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://taracoco.jugem.cc/trackback/3225
トラックバック






 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
新しい記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アーカイブ
サイト内検索
 
オススメ
チャランポラン闘病記――多発性硬化症との泣き笑い2000日
チャランポラン闘病記――多発性硬化症との泣き笑い2000日 (JUGEMレビュー »)
林家 こん平
仕事・家族・病気へのキレイごとではない真実、この病気の怖さが分かります。特に仕事への葛藤は共感できました。
お気に入りブログ
amazon検索
リンク
プロフィール&メール

taracoco@hotmail.co.jp
広告
DHCオンラインショップ オルビス