だらだら闘病&ぐちぐち日常=だらぐち日記

大きな渦の水しぶき程度
パーフェクトワールドの関係者が、コメントでヤマユリ事件の記事や、取材したと色々連ねて書き込みしました。

全く、イメージの事が理解されてないのが分かり、やっぱりなと…


ストーリー上、恋愛が実ればチャンチャンと終いですからね、関係者は…
24時間テレビやパラリンピックの特集、それらが作ってきた「一生懸命、頑張る」美化したビジュアルしか見えないんだな。

大きな渦に水しぶきを掛けても波紋にすらならないようです。

関係者はこれからも「感動ポルノ」して行くと、書かれました。

パラリンピック開催国が、商法として「感動ポルノ」を使っているのを世界に広めて下さい。

その固定したイメージで、苦悩するのは下の世代でしょう。

自分には関係ないと思ってる人だらけですから…

私の様に、性格が捻じ曲がったものに、そのイメージは重いんだよな。

普通に働いて、熱が出て市販の風邪薬で、翌日半身麻痺になるとは思わないよな。

* 日記 * 20:45 * comments(0) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* - * 20:45 * - * - *
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://taracoco.jugem.cc/trackback/4320
トラックバック






 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
新しい記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アーカイブ
サイト内検索
 
オススメ
チャランポラン闘病記――多発性硬化症との泣き笑い2000日
チャランポラン闘病記――多発性硬化症との泣き笑い2000日 (JUGEMレビュー »)
林家 こん平
仕事・家族・病気へのキレイごとではない真実、この病気の怖さが分かります。特に仕事への葛藤は共感できました。
お気に入りブログ
amazon検索
リンク
プロフィール&メール

taracoco@hotmail.co.jp
広告
DHCオンラインショップ オルビス