だらだら闘病&ぐちぐち日常=だらぐち日記

とりあえず
身内と言っても、姉と妹だけですが、妹家族の居候。

とりあえず、現状を昨夜話しました。
妹も、治療も薬もないのは知っているので冷静。

夜になったのは、数ヶ月振りに親友と会う予定からです。
数ヶ月振りに会えるのに、ダメにしたく無かった。
予定も、コストコとIKEAに車で連れてってもらえるので、この程度なら違和感無いだろうと…
買い物も無事でき、歩行もバレず会えました。

それにしても、「左右逆だけど発病時よくこの状態で車で会社へ行ったもんだ」とシミジミ。
ATだから運転出来たと思うと、もしこのままならMT運転しときたかった。

どうなるか判らないが、週明けに病院に電話し指示を仰ぎます。
救急で行っても、当直医がどうにも出来ないのは分かってる。

検査は数年、脳のみだったので頚椎の再発か脊髄への転移なのかな。

当初、生理と重なってたので「いつもの」かな?と思っていたら、全くも別物。

また、きっかけは市販薬なんて事はないよな…
めんどくさい身体
* 日記 * 19:20 * comments(0) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* - * 19:20 * - * - *
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://taracoco.jugem.cc/trackback/4385
トラックバック






    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
新しい記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アーカイブ
サイト内検索
 
オススメ
チャランポラン闘病記――多発性硬化症との泣き笑い2000日
チャランポラン闘病記――多発性硬化症との泣き笑い2000日 (JUGEMレビュー »)
林家 こん平
仕事・家族・病気へのキレイごとではない真実、この病気の怖さが分かります。特に仕事への葛藤は共感できました。
お気に入りブログ
amazon検索
リンク
プロフィール&メール

taracoco@hotmail.co.jp
広告
DHCオンラインショップ オルビス