だらだら闘病&ぐちぐち日常=だらぐち日記

再パルス開始
点滴をねじ込みだったので、午前中からパルス開始でした。

この時期、1番危険な場所だと思っている「病院」。
もちろん、マスクしてなるべく触らない行動、動きの鈍い脚で階段の手すりを触らないのは怖いです。

病院全体が混んでるのと、点滴室も混んでた。
伊集院さんの馬鹿力と極楽とんぼ、あと何聴いたかな。
3時間過ぎたが、終わらない…

「速度は速くしてやろうか」と何度も思う。
4時間弱経ってた。
オマケに、針抜いて押さえても血が止まらない。


残り2日です。

イルミネーションに、宝箱があり鍵をさすと何か起きるらしいが、今回は全部午前中なので観れない



宇多田ヒカルさんのツアー看板もありました。
もう、3時頃にはグッズの列が出来てました。
* 日記 * 18:30 * comments(0) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* - * 18:30 * - * - *
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://taracoco.jugem.cc/trackback/4397
トラックバック






      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
新しい記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アーカイブ
サイト内検索
 
オススメ
チャランポラン闘病記――多発性硬化症との泣き笑い2000日
チャランポラン闘病記――多発性硬化症との泣き笑い2000日 (JUGEMレビュー »)
林家 こん平
仕事・家族・病気へのキレイごとではない真実、この病気の怖さが分かります。特に仕事への葛藤は共感できました。
お気に入りブログ
amazon検索
リンク
プロフィール&メール

taracoco@hotmail.co.jp
広告
DHCオンラインショップ オルビス