だらだら闘病&ぐちぐち日常=だらぐち日記

ベタフェロン
右ふとももに打つが、痛み感じず。
* 日記 * 00:40 * comments(0) * trackbacks(0) *
とりあえず
身内と言っても、姉と妹だけですが、妹家族の居候。

とりあえず、現状を昨夜話しました。
妹も、治療も薬もないのは知っているので冷静。

夜になったのは、数ヶ月振りに親友と会う予定からです。
数ヶ月振りに会えるのに、ダメにしたく無かった。
予定も、コストコとIKEAに車で連れてってもらえるので、この程度なら違和感無いだろうと…
買い物も無事でき、歩行もバレず会えました。

それにしても、「左右逆だけど発病時よくこの状態で車で会社へ行ったもんだ」とシミジミ。
ATだから運転出来たと思うと、もしこのままならMT運転しときたかった。

どうなるか判らないが、週明けに病院に電話し指示を仰ぎます。
救急で行っても、当直医がどうにも出来ないのは分かってる。

検査は数年、脳のみだったので頚椎の再発か脊髄への転移なのかな。

当初、生理と重なってたので「いつもの」かな?と思っていたら、全くも別物。

また、きっかけは市販薬なんて事はないよな…
めんどくさい身体
* 日記 * 19:20 * comments(0) * trackbacks(0) *
症状【覚書き】

20時頃、入浴。
21時頃、ベタフェロン注射する
飲食、水のみ
22時前後、右足の違和感に気づく
右半身、脇腹や足をツネル、爪を立てるが痛みが無い

23時、トイレで背骨に熱を感じる
風呂場で足に水を掛けるが、右足は冷たさ感じない

歩行は可能

体温36.5度
焦り、不安なのか少し動悸。

* 日記 * 23:28 * comments(0) * trackbacks(0) *
再発無しでホッと…
神経内科の診察日、雨予報じゃ無かったのに…
傘持たずに行ってしまい、マウンテンパーカーがびちょぬれで病院へ

MRIの検査結果を聞いてきました

画像を見比べ説明してもらい、再発は無し。
前回の白い病巣も、薄くなっていました。

MRIは、また1年後です。
問題は、「特定疾患」の申請遅れ。
特定医療費の期限が切れ、新しい受給者証が届いてないので、自費。

支払い時、フリーズしてしまった。
分かってたんだけも、金額見ると焦る。


3割だとこの金額なんだと実感する。

「税金使わせてもらってるなぁ」と申し訳なく思ってしまう。

帰宅後、新しい受給者証が届いてました。

追記
病院や役所巡り、払ったお金を戻すにも病院で書類書いて、役所へ提出。
また、書類代掛かるのか不安だ。
* 日記 * 18:55 * comments(0) * trackbacks(0) *
診察、怒られた。
火曜日、診察と肝機能の検査結果を聞いてきました。

特に問題は無しだけど、LDの数値が高いと言われたがよく分からない。
表を見たら(LDH)と記載があり、「半グレかぁ?」なんて


「はたらく細胞」を見てたから、赤血球と白血球、血小板の数値が気になってしまった。

問題ないなら、良かった。


怒られたのは、「頭が痛くなったら薬を飲みなさい」と…

市販薬が発病のキッカケである私は、飲んで効き目があった薬に耐久性が出て効かなくなるのが怖く、服用を悩む時がある。
安心して飲める薬が減ってしまうのが怖いんだな。
* 日記 * 01:30 * comments(0) * trackbacks(0) *






    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
新しい記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アーカイブ
サイト内検索
 
オススメ
チャランポラン闘病記――多発性硬化症との泣き笑い2000日
チャランポラン闘病記――多発性硬化症との泣き笑い2000日 (JUGEMレビュー »)
林家 こん平
仕事・家族・病気へのキレイごとではない真実、この病気の怖さが分かります。特に仕事への葛藤は共感できました。
お気に入りブログ
amazon検索
リンク
プロフィール&メール

taracoco@hotmail.co.jp
広告
DHCオンラインショップ オルビス