だらだら闘病&ぐちぐち日常=だらぐち日記

鬼灯様のTシャツ!



昨日、膝丈のジャージが欲しくて、「しまむら」へ。

探してる丈が無く、店内探索。

メンズのコーナーで、「鬼灯の冷徹」のTシャツを発見。



オマケ付き。
* 日記 * 13:24 * comments(0) * trackbacks(0) *
カブトムシだった。
4月、友人の家に猫を見に行った。

大きなイモムシ、なんだか分からない私達。

面白いモノに興味ある自分。

栄養満点の畑の土の入ったバケツに、埋められいた。


バケツに戻し、貰って帰る。

多分、カブトムシだろう…

7月頭に「どうなった?」と掘り返す。


やはりカブトムシだったと、連絡。
本日の姿、背中にシワがあるのはいじり過ぎたかな?


毎年、飼ってる甥っ子いわく「大きい」そうです。
* 日記 * 11:40 * comments(0) * trackbacks(0) *
酷暑の通院
40度になるかもの日、通院でした。

流石に徒歩では無理です。
持病の症状、体温調節が出来にくいんで、厳しい。

久々のバス通院、乗り慣れないのでチョイびびりで向かう。

医師から、常温の飲料を勧められた。
旅行好きな先生、少しインドや中国なんかの話。

無理して進行したらと、クギさされた。

帰宅中、昨日見た「池の水〜」で映っていた亀が3匹と赤ちゃん亀も泳いでいた。


* 日記 * 01:10 * comments(0) * trackbacks(0) *
役所で、ヘルパーT細胞に出会う



難病の更新手続き、確認と提出で区役所へ。

ポスターを眺めていたら、「はたらく細胞」ヘルパーT細胞のポスター。

確認作業に時間が掛かるので、許可を得て撮影。

ギリギリの提出、混んでたな。

新たな症状、書き入れるの忘れてた。
* 日記 * 16:15 * comments(0) * trackbacks(0) *
難病の更新書類
法律が改正され、難病の更新書類が膨大。

内容も細かく、書類を読めるので新た症状も書類で知った。

2ページが、今年は12ページの書類。

* 日記 * 20:08 * comments(0) * trackbacks(0) *
母の二十七回忌

早いもので、母が他界してから26年経った。


お寺さんで、二十七回忌法要を済ませました。

同じ年齢で亡くなったと住職も、若いかったお話ししてくれました。


享年48歳、生きていれば74歳か。


母の兄妹も集まり、お食事会。



次回、集まるのは“父の十三回忌”ですかね。


 

前菜

オードル

ゴボウのスープ

パンとオリーブオイル

金目鯛のポワレ

ゆずのシャーベット(お口直し)

ヒレ肉のワイン煮込み

デザート(りんごのケーキ&コーヒー)

* 日記 * 20:35 * comments(0) * trackbacks(0) *
ヨーグルト漬け1ヵ月


無糖のヨーグルトに、100均のレーズンを漬けました。

4/23と書いてあったので、1ヵ月強。
レーズンとヨーグルトだけなのですが、色はレーズンから出たようです。

乾燥がサクサクのブドウ。

色々試して、1番はイチヂク。
プチプチがヨーグルトに回って美味しかった。

マイブームの素焼きアーモンド粉砕をかけて食べます。
* 日記 * 21:05 * comments(0) * trackbacks(0) *
フローリングに押し付ける
セクシーな題名。

今週、とうとう体調が悪くなり、頭痛薬と吐き気止めを服用。

帰宅後、冷湿布ではなくラグをよけて、背中をフローリングに押し付ける。
脚をベットに乗せる

この行動、梅雨明けから頻繁に使います。

早いな…
* 日記 * 00:45 * comments(0) * trackbacks(0) *
ゴールデンじゃないわ
GWに体調不良、寝てばかり。

楽しそうな写真で、ホッコリ。

早く体調戻ってくれ。

5月頭で、チョイ熱中症になりかけ食事も取れなくなった。
時期早いってぇぇ
ウートフなりかけで、背中に湿布貼りまくりました。

怖いよ夏。
* 日記 * 22:05 * comments(0) * trackbacks(0) *
10kg増えた
去年の7月から10kg増えてしまった…

ヤバいヤバいヤバい
* 日記 * 23:45 * comments(0) * trackbacks(0) *






      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
新しい記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アーカイブ
サイト内検索
 
オススメ
チャランポラン闘病記――多発性硬化症との泣き笑い2000日
チャランポラン闘病記――多発性硬化症との泣き笑い2000日 (JUGEMレビュー »)
林家 こん平
仕事・家族・病気へのキレイごとではない真実、この病気の怖さが分かります。特に仕事への葛藤は共感できました。
お気に入りブログ
amazon検索
リンク
プロフィール&メール

taracoco@hotmail.co.jp
広告
DHCオンラインショップ オルビス