だらだら闘病&ぐちぐち日常=だらぐち日記

症状【覚書き】

20時頃、入浴。
21時頃、ベタフェロン注射する
飲食、水のみ
22時前後、右足の違和感に気づく
右半身、脇腹や足をツネル、爪を立てるが痛みが無い

23時、トイレで背骨に熱を感じる
風呂場で足に水を掛けるが、右足は冷たさ感じない

歩行は可能

体温36.5度
焦り、不安なのか少し動悸。

* 日記 * 23:28 * comments(0) * trackbacks(0) *
再発無しでホッと…
神経内科の診察日、雨予報じゃ無かったのに…
傘持たずに行ってしまい、マウンテンパーカーがびちょぬれで病院へ

MRIの検査結果を聞いてきました

画像を見比べ説明してもらい、再発は無し。
前回の白い病巣も、薄くなっていました。

MRIは、また1年後です。
問題は、「特定疾患」の申請遅れ。
特定医療費の期限が切れ、新しい受給者証が届いてないので、自費。

支払い時、フリーズしてしまった。
分かってたんだけも、金額見ると焦る。


3割だとこの金額なんだと実感する。

「税金使わせてもらってるなぁ」と申し訳なく思ってしまう。

帰宅後、新しい受給者証が届いてました。

追記
病院や役所巡り、払ったお金を戻すにも病院で書類書いて、役所へ提出。
また、書類代掛かるのか不安だ。
* 日記 * 18:55 * comments(0) * trackbacks(0) *
診察、怒られた。
火曜日、診察と肝機能の検査結果を聞いてきました。

特に問題は無しだけど、LDの数値が高いと言われたがよく分からない。
表を見たら(LDH)と記載があり、「半グレかぁ?」なんて


「はたらく細胞」を見てたから、赤血球と白血球、血小板の数値が気になってしまった。

問題ないなら、良かった。


怒られたのは、「頭が痛くなったら薬を飲みなさい」と…

市販薬が発病のキッカケである私は、飲んで効き目があった薬に耐久性が出て効かなくなるのが怖く、服用を悩む時がある。
安心して飲める薬が減ってしまうのが怖いんだな。
* 日記 * 01:30 * comments(0) * trackbacks(0) *
頓服服用
久々の、生理痛が激痛。

目から手を入れて、頭ガシガシしたい痛み。

耐えられず、服用。

半日以上寝た、普通の生理痛に戻る。
* 日記 * 21:21 * comments(0) * trackbacks(0) *
MRIとお墓へ
毎年のMRI検査しました。

鈍痛な頭痛が続いている中、例年通りMRIしてきました。

閉鎖空間で爆音なのに、寝てしまう。
脳なので、頭を固定されるから寝るのかな?

途中の造影剤注射で、起きる。


同週に、両親のお墓参りもして来ました。
仏壇のお花に、ススキを追加。

姪っ子選択のピンクな可愛い花束とススキをお供え。

姉さん、ありがとう。


お墓参りのお掃除道具と、線香用の強力なライターを紛失。

* 日記 * 19:50 * comments(0) * trackbacks(0) *
氷川神社の池で。
リハビリ投稿してた氷川神社で「池の水ぜんぶ抜く」を午前中からロケと聞いてたので見てきました。

引っ越したので、遠くなってしまい初詣ぐらいしか行きませんが、神社と公園で大小の池が4つ。

着いた頃に、スタートの合図でした。
ヘドロが大人の腰まで、鯉も大きかった。

大安なので、婚礼行列やお宮参りの方々にも会いました。

ロンブーの淳さん、大家さん、女優さんと若手俳優さんが頑張ってました。
クレイジーの加藤先生は居ませんでした。
写真禁止だったので、反対側から。

来年のアニメの舞台になる「大宮山東光寺」も気になったので、前を通ったが、入っていいのか分からなかったので、駅で買い物へ。

母に連れられ、中学の頃から通ってた美容院が無くなってました。
スタンプカード、まだ持ってるのにショック。
* 日記 * 21:25 * comments(0) * trackbacks(0) *
恒例のMRI検査
先月末の肝機能検査に始まり、毎年の検査期間です。

来週には、MRI(造影剤有)の予定。
数年ごとに、脳に新しい影が現れては消える。
脳内に、新しい病症が現れませんように。

他の部分も困るが…
* 日記 * 19:35 * comments(0) * trackbacks(0) *
藩士として!
北海道の地震、どれほど停電が怖いか東日本の震災で実感してる。

妹が書き込んだ「水曜どうでしょう」の掲示板、藤やんからメッセージを書き込んで入院中部屋まで持って来てくれた。
どれだけ励みになったか!

末端の藩士ですが、やれる事やります。
* 日記 * 20:00 * comments(0) * trackbacks(0) *
再申請した
難病の再申請してきました。
どうなるんだろうか…

申請する時の保健センターの方が、1番丁寧で薬を止めた時、進行したらのリスクまで分かって話をしてくれた。

「大丈夫だよ」と言葉に安堵する。
なんの涙だったんだろ…

法律改正で、真夏に病院や役所を渡り歩きバテバテ。




アリーナの準備は、アニメだったのね。
参道で、日は当たらなく役所まで行けた。

参道の途中に、前から気になってた「台湾料理」を見つける。
「豆花」500円で食べたかったが、閉まってた。

また寄ろう。

* 日記 * 23:00 * comments(0) * trackbacks(0) *
どうなるんだろう…
難病の保留されてる問題、なんかもう疲れました。

法律変わって、良くなるどころか訳わからん。

ケースワーカーさんと初めて話しましたが、同じ状況が多発してるようで途中から話が入って来なかった。

院内で知り合いに会い、「五体満足なんだから」って…今はね

半身麻痺して身体が痺れたり、硬直したり、風呂の中で力が入らなかったり。
誰にも向けられないんだよな、この気持ち久々。

怒りなのか、落胆なのか、面倒くさいのか、こんな時一人は辛いの。

こんな気持ちで、自分の体にベタフェロンを打つのかぁ

効いてるのかなぁ


平井堅さんの「ノンフィクション」の歌詞の問い、自分にも答えられない、“効かない薬”がどハマりで号泣して寝てた。
* 日記 * 13:50 * comments(0) * trackbacks(0) *






   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
新しい記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アーカイブ
サイト内検索
 
オススメ
チャランポラン闘病記――多発性硬化症との泣き笑い2000日
チャランポラン闘病記――多発性硬化症との泣き笑い2000日 (JUGEMレビュー »)
林家 こん平
仕事・家族・病気へのキレイごとではない真実、この病気の怖さが分かります。特に仕事への葛藤は共感できました。
お気に入りブログ
amazon検索
リンク
プロフィール&メール

taracoco@hotmail.co.jp
広告
DHCオンラインショップ オルビス