だらだら闘病&ぐちぐち日常=だらぐち日記

夢日記6
【親父】
親父が死んでいた。
既に葬儀がはじまり、お棺に入っていた。
お棺の中を見て号泣する自分を、他人目線で見ていたもう一人の自分。
なぜか、泣く自分を演じていると冷たく見つめていた。

終わり
* 占い * 13:11 * comments(0) * trackbacks(0) *
夢日記5
【屋台?】
本で見た居酒屋さん?へ行こうと車を出す。
妹が運転するが、あまりの下手さに自分と運転を変わる。
途中、買い物している親父を見つけ、一緒に行こうと誘う。
アーケードの中の屋台の居酒屋?炉端?を発見。
車を置きにいくので、先に妹と親父を下ろす。
雨が降り出す。
先に食べていた二人は満足そうにしていた。
やっと駐車できた自分はよくある丸イスにすわる。
対面でかっこいいお兄ちゃんが、これがうまいよとミミガーを勧めてくれ、それを頼む。
となりのおじさんは、ゼンマイ焼きをおいしそうに食べていた。

そこで、夢が覚めてしまった。
悔しい、夢でも食べたかった・・・
* 占い * 13:10 * comments(0) * trackbacks(0) *
夢日記4
【自己注射】
病院の廊下を歩いていると、急に先生に呼び止めらる。
なげやりに、「自己注射開始ね」と告げられる。
落胆する自分・・・

終わり
* 占い * 13:08 * comments(0) * trackbacks(0) *
夢日記3
【アメリカ?】
アメリカの黄色の家に住む自分。
中では、パーティーが行なわれていた。
一階で仕度をしていて、外に出た。
すると、青いペンギン印の三角すい形の飛行機が接近しているのが見えた。
自宅近くに墜落する事を察知する。
外にいた高校生や、客人に家の中に入るように大声で知らせてまわる。
二階の高校生が言う事を聞かずに、屋上へ上がっていく。
家のすぐ裏の線路に着地しようとする飛行機。
反対側からは、新幹線が・・・
飛行機と新幹線は正面衝突しバラバラに・・・
線路には、無数の遺体と白いパラシュートが・・・
だただた号泣する自分・・・


終わり
* 占い * 13:06 * comments(0) * trackbacks(0) *
夢日記2
【ノートパソコン】
入院中3つのベットの右側に男性がいた。
自分はいつものベットでノートパソコンでネットをしていた。
すると、男性のもとへ上司らしき人がきて何やら仕事の話をしていた。
どうも、パソコン関係の仕事をしているらしい事が判明。
するとその男性は「パソコンを貸して下さい」と自分に言ってきた。
貸してあげた。
どうも、「楽天」関係の仕事をしている人であった。

終わり
* 占い * 13:04 * comments(0) * trackbacks(0) *






      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
新しい記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アーカイブ
サイト内検索
 
オススメ
チャランポラン闘病記――多発性硬化症との泣き笑い2000日
チャランポラン闘病記――多発性硬化症との泣き笑い2000日 (JUGEMレビュー »)
林家 こん平
仕事・家族・病気へのキレイごとではない真実、この病気の怖さが分かります。特に仕事への葛藤は共感できました。
お気に入りブログ
amazon検索
リンク
プロフィール&メール

taracoco@hotmail.co.jp
広告
DHCオンラインショップ オルビス